トップ / 葬儀の形態を選べる時代

葬儀の形態を選べる時代

家族で葬儀への理解を

火葬式という葬儀のトラブルを回避

火葬式を選んでいる人の理由には、従来の葬儀を執り行なうことに対する疑問を抱いている場合や、故人と過ごす時間を大事にしたい場合、ほとんど親族がいない場合、なるべく出費を抑えたい場合、故人の生前の意向だった場合などがあります。注意点は、周りの人の理解を得ておくことが必要です。理解とは、きちんと葬儀に参列をして故人にお別れをいいたかったという故人の友人や親族に対する理解のことです。後になってからトラブルに発展しないために、火葬式にした理由をちゃんと示す必要があります。

ネット事情

↑PAGE TOP